弁護士コラム

東京オリンピック開催の雑感 弁護士 三好啓


http://tokyo2020.jp/jp/

先月、2020年の夏季オリンピックが東京で開催されることが決定しました。

1964年にも、東京でオリンピックが開催されましたが、前回の東京オリンピックのときは、まだ私は生まれていませんでした。今まで、国外で開催されたオリンピックを見に行ったこともありませんでしたので、もともとスポーツを生で観戦することが好きなこともあり、初めて間近でオリンピックを見られることを、今から楽しみにしています。

世界トップレベルのアスリート達の競技が間近で観戦できることのほかにも、雇用促進、外国からの観光客の増加、経済の活性化など、今回決定された東京オリンピックの開催には、多くの効果が期待されていますが、個人的には、健康増進に向けてのチャンスだと思っています。 昔からスポーツで身体を動かすことは好きで、普段も運動不足に陥らないよう気を付けているのですが、今回の開催決定は、自分の運動習慣を維持するモチベーションにもつながることを期待しています。 周りを見ても、今回の開催決定が報道されて以来、老若男女問わず、ジョギングやサイクリング、球技をしている人を以前よりも多く見かけるようになったと感じますし、スポーツジムに行ったときも、利用者が増えたように思います。

これからも、身体の健康を保つことは生活の基本と位置づけ、運動習慣を大事にしていきたいです。

    

三好啓に関連する投稿

同じタグの記事はありません

横浜に関連する投稿

2013.06.06
IPBA(Inter Pacific Bar Association)の年次総会に参加して 弁護士 樫尾洵(弁護士 樫尾洵)