知的財産権・情報通信技術


はじめに

今日,企業における知的財産(知財)の経営資源としての価値は非常に高まっています。これまでのように出願による権利化のみならず,知的財産権の取引やそのための評価,また自社の知財の保護など弁護士によるアドバイスの重要性は高まっております。

知財は,IT(情報通信技術),医療,バイオ,エンタテインメントなどの幅広い分野における著作権・特許権・商標権などの専門的な知識と各分野への深い造詣が求められます。

当事務所では,医療業界・IT業界等での経験を持つ弁護士が多く在籍しており,知財の保護,評価,管理,または侵害に対する法的対応(特許権・著作権・不正競争防止法訴訟等)の実績がございます。またインターネット上での企業に対する誹謗中傷等のリスク対策(情報開示・仮処分)も積極的に行っております。

また,大手特許事務所と定期的な勉強会等を行っており,知財分野における最新の動向についても日々研鑽に努めております。

最新情報