ブログ

ちょこっと英語


もうすぐバレンタインデーですね。友チョコなんてものも流行のようで、男性だけがチョコレートをもらう日ではなくなってきた傾向があります。
製菓業界は業績を上げるために必死ですね。
Do you expect to get a choccolate on Valentine’s day? 娘との英語学習中、こんなフレーズが頭に浮かびました。
が、英語から長く離れていて、出てくる単語は、get、take、become・・・単純な単語ばかりなのに気づきます。
get・・・「受け取る」って意味の単語はいくつかあったような・・・と思い返し、ちょっと調べてみました。
①receive 「物理的に受け取る行為」を表します。 先ほど私が使用した例でのgetのもう少しきちんとした単語ですね。
例;I received a Christmas present from my friend in Canada.
②accept 「申し入れ・提案・招待などを受け入れる」 という意味で、特に「納得・同意して喜んで受け入れる」ことを表します。
例;I was happy to see she accepted my invitation with pleasure.
③take 一般的に「賃金や代金を受け取る」「忠告を受け入れる」ことを意味します。
例;Do you know how he took the wage raised?
いろんな単語を使い分けて洒落た英語が話せると素敵ですね。
皆様たくさんチョコレートがもらえますように。

この記事は弁護士・スタッフの個人的な意見や見解であり、当弁護士法人を代表するものではありません。

        

神戸に関連する投稿

2016.04.13
(事例・相続)ひどい仕打ちをした兄に相続させたくない(弁護士 池田雄一郎)
2015.11.12
(事例・相続)遺留分とは?(弁護士 池田雄一郎)
2015.10.01
(事例・離婚)婚姻費用の請求って?(弁護士 池田雄一郎)
2015.08.21
(事例・相続)法定相続分とは?(弁護士 池田雄一郎)
2015.08.03
(事例・離婚)養育費をきちんと支払ってもらうには?(弁護士 池田雄一郎)