ブログ

シアトル・マリナーズの川崎選手、開幕メジャーおめでとうございます。


今冬、マイナー契約でシアトルマリナーズに渡った川崎宗則選手が、開幕メジャーのメンバーに選ばれたようです。

日本での高年俸を蹴って、しかもマイナー契約というレギュラーどころかメジャーリーガーになれるかどうかも保証されていない(というか十中八九メジャーには行けない)状況にも関わらず渡米して、結果を出して夢を掴む。

男として、これほどかっこいいことはないと思います。

渡米当初は、通用しないだとか、NPBトップ選手のプライドがないだとかの批判が多くありました。 それらをはねのけての、この結果なので、本当に見ていて気持ちいいものがあります。

川崎選手を見ていて思い出したのが、元阪神の新庄選手。

彼も、阪神から提示された数億円の高年俸を蹴って、数千万の年俸を提示したニューヨーク・メッツに移籍しました。 当時は、川崎選手と同じように、通用するわけないとか、プライドがないのかといった批判がされることもありましたが、それらをはねのけ、MLBの舞台でレギュラーとして活躍しました。

お金じゃなく、自分のやりたい仕事をやる。 逆境をはねかえして結果を出す。

自分も、そういう仕事ができる人間になりたいと改めて思いました。

弁護士法人港国際グループ溝の口事務所 弁護士 豊田 崇久

この記事は弁護士・スタッフの個人的な意見や見解であり、当弁護士法人を代表するものではありません。

        

溝の口に関連する投稿

2014.04.02
「子育て給付金」と申請主義(弁護士 最所義一)
2012.06.22
簿記2級に合格しました。
2012.03.18
知的財産管理技能検定
2012.03.13
法律の本はとても高い
2012.03.12
成年後見制度のご利用-大切な財産を守り、次の世代に伝えるために-