ブログ

おうちでシェフ味


こんにちは。アシスタントの和田です。 前回はケーキのお話でしたが、今回も食べ物のお話です(笑) はい、食べること・飲むことが大好きなのです・・・。 作るのも大好きで、以前主婦だったころは、気がつけば一日中キッチンに立っていてお料理を作り続けていた・・・なんてこともありました。。。 (今は仕事があるので、帰宅後子供とすぐに夕飯を食べられるようにささっと作れるメニューが多いですが・・・)

私はよく、友人を招いてホームパーティをするのですが、 そのときに必ずリクエストされるのが「ラザニア」! 友人達が言うには、ミートソースが絶品!!なんだそうです。 (褒めてもらえると、作りがいがあるのでうれしい!!褒めて伸びるタイプです(笑)))

私の手作りミートソースは、イタリアンの有名店「アルポルト」の片岡護シェフのレシピを家庭向けにアレンジしたもの。 材料は至ってシンプル。

  1. 合びき肉
  2. たまねぎ、セロリ、にんじん、にんにく(いずれもみじん切り)
  3. 塩・こしょう
  4. 赤ワイン(できれば飲み残したフルボディがいい)
  5. オリーブオイル
  6. トマト缶
  7. ローリエ

これだけです。 ケチャップとかブイヨンとかコンソメの素とか、そういうのは一切使わず、 味付けは塩コショウのみ。

②をあめいろになるまで30分以上根気よく炒めることと←ここがポイント!! ①を別のフライパンで「こげちゃうよぉ~っ」の直前までなるべくいじらないように両面炒める(というか焼く) (煮込むうちにポロポロになるので、炒める時は余計な水分が出ないように なるべくいじらないのがコツです) を守って、あとは炒めたひき肉とトマト缶(手でつぶしてから入れます)、赤ワインをあめいろに炒めた野菜と混ぜて塩コショウで味を調えて1時間~1時間半ほど煮込めばできあがりです。

これだけでシェフ味!

あとはベシャメルソースをつくってラザニアパスタと重ねて、 モツァレラチーズをのせてオーブンで焼き色がつくくらいまで焼けば完成!!

時間はかかりますが、材料はシンプル、作り方は簡単なので ぜひご家庭でも作ってみてください♪

私は材料の中の「飲み残したフルボディワイン」を用意するのが実は大変で・・・一度あけてしまうと一本飲んでしまう飲んべえさんなので、逆にお料理用にフルボディを買っておいて、余ったのを作りながら飲む・・・という。。。

もちろん、ラザニアにあうワインはイタリアの赤がオススメです! バルバレスコあたりはいかがでしょうか。フルボディが苦手な方なら キャンディクラシコなんかでも相性抜群です♪ 有名な高価なワインじゃなくても、自分のお気に入りの値段の手ごろなテーブルワインがあれば、それが一番です。 私は最近、南アフリカのワインにはまっています。何といっても安い!!

友人を招くときはパスタやカルパッチョなど手軽にパパっと作れるイタリアンが多いのですが、このラザニアのミートソースだけは時間をかけて前日から仕込みます。「おいしい!!」のその一言が聞きたくて♪

楽しい仲間とのおしゃべりと、おいしいワイン、私の休日リフレッシュでもあります。

この記事は弁護士・スタッフの個人的な意見や見解であり、当弁護士法人を代表するものではありません。

        

相模原に関連する投稿

2015.02.24
夫婦別姓と待婚期間について予想される最高裁の判断(弁護士 最所義一)
2014.12.17
通称「2回試験」(弁護士 最所義一)
2014.12.16
リベンジポルノ法の成立(弁護士 最所義一)
2014.08.09
検索による逮捕歴の表示(弁護士 最所義一)
2014.07.16
有名人の写真のネット上への投稿(後編)(弁護士 最所義一)