ブログ

ドラマと弁護士バッジ


弁護士の最所です。

弁護士を主人公にしたドラマが、テレビ朝日TBSで放送されています。

自分が従事している仕事がドラマになると、それはそれでやはり気にはなりますので、たまに録画して見るようにはしています。

ところで、やはり、違和感があるところはあります。

違和感「その一」 弁護士は、そんなに出歩きません。事務所外に行くのは、ほとんどが法廷と警察署で、たまに顧問先の会社か弁護士会に行くくらいです。あとあるとすれば、稀に医師の意見を伺うために、病院に行く、強制執行の場面に立ち会う、あるいは、示談をするために被害者の方が指定した場所に行く程度でしょうか。

違和感「その二」 弁護士バッジが違う。当然と言えば、当然ですが、見慣れている人間からすると、一見して違うのがわかります。

IMG_1843_320

↑ 本物のバッジ

違和感「その三」 ドラマに登場する世代の弁護士は、普段バッジを目立つ形ではつけていません。地域にもよりますが、首都圏の弁護士は、大抵、バッジを裏返しにして、襟につけています。警察署や裁判所に入るときに、表に付け直す程度です(TBSのドラマで、香川照之さん演じる佐田弁護士が、バッジを裏返しにつけていて、逆にリアルだと思いました。)。

KIMG0161_320

↑ こんな感じで裏返しにしています。

夏になると、ワイシャツにバッジをつける訳にもいきませんので、身分証明書の携帯で代用することも多くなります。

ところで、このバッジですが、裏には、「日本弁護士連合会員章」の文字と、各弁護士に割り当てられている登録番号が刻印され、一番下に、「純銀 造幣局製」との文字が刻印されています。

IMG_1844_320

↑ 裏はこんな感じです。

これから、わかるように、弁護士バッジは、金製ではなく、銀製で金メッキが施されているものです(但し、希望して費用を支払えば純金製のバッジの貸与も受けられます。)。

ドラマだと、弁護士であることを強調する為に、常にバッジを目立つようにつけていますが、実際のところ、少なくとも、裁判所や警察署以外の場所では、目立つ形でつけることは、ほとんどありません。

仰々しいバッジをつけて、あまり目立ちたくはないというのが、本音です。

この記事は弁護士・スタッフの個人的な意見や見解であり、当弁護士法人を代表するものではありません。

        

最所義一に関連する投稿

2017.07.21
弁護士によって、裁判の結果が変わる!?(弁護士 最所義一)
2017.03.29
人の「属性」と逸失利益(弁護士 最所義一)
2017.02.22
業者の行うネット削除(弁護士 最所義一)
2017.02.01
検索結果の削除(最高裁決定)(弁護士 最所義一)
2017.01.30
検索結果の削除(最高裁判決の予想)(弁護士 最所義一)

横浜に関連する投稿

2016.10.03
肖像権、プライバシー権の「放棄」!?(弁護士 最所義一)
2014.12.17
通称「2回試験」(弁護士 最所義一)
2014.12.16
リベンジポルノ法の成立(弁護士 最所義一)
2014.07.10
有名人の写真のネット上への投稿(前編)(弁護士 最所義一)
2014.04.02
「子育て給付金」と申請主義(弁護士 最所義一)

法律相談・法律知識に関連する投稿

2017.07.21
弁護士によって、裁判の結果が変わる!?(弁護士 最所義一)
2016.07.23
応援演説で、歌手が歌を歌ったら、候補者は懲役刑になる!?(弁護士 最所義一)
2015.05.27
行政書士によるアダルトサイトとの解約「交渉」!?(弁護士 最所義一)
2015.05.15
相続税対策で、アパートを?(弁護士 最所義一)
2014.04.02
「子育て給付金」と申請主義(弁護士 最所義一)

湘南平塚に関連する投稿

2017.07.21
弁護士によって、裁判の結果が変わる!?(弁護士 最所義一)
2017.03.29
人の「属性」と逸失利益(弁護士 最所義一)
2017.02.22
業者の行うネット削除(弁護士 最所義一)
2017.02.01
検索結果の削除(最高裁決定)(弁護士 最所義一)
2017.01.30
検索結果の削除(最高裁判決の予想)(弁護士 最所義一)