ブログ

「代理人」と「先生?」


弁護士の最所です。

弁護士業務の最たるものとして、法廷に立つということがあります。
私ども弁護士が法廷に立つ場合、裁判所からは、刑事事件であれば「弁護人」と呼ばれますし、民事事件では「代理人」と呼ばれます。
また、担当した事件について、裁判所との事前の打ち合わせでも、「弁護人」「代理人」という用語が使用されます。
非公式の場では、裁判所も有資格者としての弁護士に一応の敬意を示して、「先生」と呼ぶ場合もあります。

ただ、この裁判所が「先生」と呼ぶのが曲者で、特に裁判官が弁護士に対して「先生」と呼ぶ場合は、大抵・・・。

「あのねぇ、先生。」「先生のお考えはそうでしょうけど・・・。」「先生のお立場は、わかりますが・・・」「先生。それは難しいんじゃないですか。」

というような文脈で使用されるのが、むしろ一般だというのが、私の正直な感覚です。

ちなみに、私どもの事務所では、弁護士に対して「先生」という呼称は使用しておりませんので、お気軽に「〇〇さん」と呼んでくださいね。

この記事は弁護士・スタッフの個人的な意見や見解であり、当弁護士法人を代表するものではありません。

        

最所義一に関連する投稿

2017.07.21
弁護士によって、裁判の結果が変わる!?(弁護士 最所義一)
2017.03.29
人の「属性」と逸失利益(弁護士 最所義一)
2017.02.22
業者の行うネット削除(弁護士 最所義一)
2017.02.01
検索結果の削除(最高裁決定)(弁護士 最所義一)
2017.01.30
検索結果の削除(最高裁判決の予想)(弁護士 最所義一)

法律相談・法律知識に関連する投稿

2017.07.21
弁護士によって、裁判の結果が変わる!?(弁護士 最所義一)
2016.07.23
応援演説で、歌手が歌を歌ったら、候補者は懲役刑になる!?(弁護士 最所義一)
2016.05.03
ドラマと弁護士バッジ(弁護士 最所義一)
2015.05.27
行政書士によるアダルトサイトとの解約「交渉」!?(弁護士 最所義一)
2015.05.15
相続税対策で、アパートを?(弁護士 最所義一)

相模原に関連する投稿

2015.02.24
夫婦別姓と待婚期間について予想される最高裁の判断(弁護士 最所義一)
2014.12.17
通称「2回試験」(弁護士 最所義一)
2014.12.16
リベンジポルノ法の成立(弁護士 最所義一)
2014.08.09
検索による逮捕歴の表示(弁護士 最所義一)
2014.07.16
有名人の写真のネット上への投稿(後編)(弁護士 最所義一)