ブログ

子供たちのミュージカル


週末に姪っ子が出るミュージカルを見に行ってきました。 姪っ子姉妹は上が小6、下が小4で、小さいころからピアノとバレエを習い、何よりも歌って踊るのが大好き。 元宝塚ジェンヌが立ち上げた姫路ミュージカルというところに所属しています。 下は幼稚園生から、上は小6くらいまでの子供たちが中心の団体です。

タイトルは「心の花・花の夢 やさしい妖怪編」。 なんだかシュールな話で、ある神が、妖怪と変じ人間により封印された別の神を人間界から救う、という話。 神と自然と人間の融合というのがテーマなのだと思います。 少し劇としては構成が複雑な感じがしましたが、子供たちはすっとそれを受け入れ、自然に表現していました。 子供たちの表現力というのは、とても純粋で心にまっすぐ届く気がします。 とても感動的でした。

今年で2回目の姪っ子たちの出演。成長ぶりに驚きました。子供の1年は大きいです。

↓ 写真の左のページ、上から3行目の両端が私の姪2人です。

この記事は弁護士・スタッフの個人的な意見や見解であり、当弁護士法人を代表するものではありません。

        

神戸に関連する投稿

2016.04.13
(事例・相続)ひどい仕打ちをした兄に相続させたくない(弁護士 池田雄一郎)
2015.11.12
(事例・相続)遺留分とは?(弁護士 池田雄一郎)
2015.10.01
(事例・離婚)婚姻費用の請求って?(弁護士 池田雄一郎)
2015.08.21
(事例・相続)法定相続分とは?(弁護士 池田雄一郎)
2015.08.03
(事例・離婚)養育費をきちんと支払ってもらうには?(弁護士 池田雄一郎)