当事務所所属の最所弁護士が「写真袋」アプリの件で弁護士ドットコムの取材を受けました


当事務所所属の最所弁護士が「写真袋」アプリの件で弁護士ドットコムの取材を受けました。

児童ポルノ放置容疑で「写真袋」社長逮捕、「場」を提供しただけでもアウトなのか?|弁護士ドットコムニュース

https://www.bengo4.com/c_1009/c_1406/n_3903/

上記記事は、Yahoo!ニュース でも紹介されています。

児童ポルノ放置容疑で「写真袋」社長逮捕、「場」を提供しただけでもアウトなのか? (弁護士ドットコム) – Yahoo!ニュース

また、掲載には間に合いませんでしたが、最所弁護士の補足コメントを以下掲載致します。本文とあわせてご一読頂ければ幸いです。

代表者は、「我々のアプリがポルノ的なものに使われているかどうか認識あるかというと、それは全くない」と説明してるようですが、仮に、当初はそのようなポルノ的に使われるとの認識はなかったのかも知れないとしても、収益が上がっている訳ですから、当然、事業者として、どのようなものに対する閲覧が増えていて、それで収益が上がっているということについは、確認し、検証しているはずです。

それにも拘わらず、全体の3,4割に使用されていながら、なんらの防止策も講じることなく、放置していた、これは、児童ポルノによって、収益を上げていたと評価されてもやむを得ないと思います。