当事務所所属の最所弁護士が川崎市差別防止対策等審査会に出席しました。


当事務所所属の最所弁護士が、7月2日に開催された川崎市差別防止対策等審査会に出席しました。

この審査会は、「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」に基づき設置されたもので、同審査会の委員の任期は令和2年4月から令和4年3月となっています。同審査会の委員は最所弁護士を含む以下の5名となっております。(敬称略)

石井忠雄弁護士 / 人見剛早稲田大大学院教授 / 棟居快行専修大法科大学院教授 / 吉戒修一弁護士 / 最所義一弁護士

参考