当事務所所属の最所弁護士が意図のない電子メールによる情報漏洩の件で弁護士ドットコムニュースの取材を受けました


当事務所所属の最所義一弁護士が、トラブルについて問い合わせ→当事者を「CC」に入れて返答…情報漏えいで訴えられる?と題した、取引先にトラブルについてメールで問い合わせをした際、そのトラブル当事者まで「CC」に加えられて、意図せずに情報漏えいされてしまった際の法的な責任について、弁護士ドットコムニュースの取材を受けました。

https://www.bengo4.com/internet/n_7980/